福祉葬・骨葬・家族葬・密葬について

どのような事情のある方も、ご安心ください。

最近、公的資金で行う福祉葬、お骨にしてから行ったり、お納骨の前に行ったりするご葬儀、ご家族だけで行うご葬儀、あるいは周囲へ一切ご案内しない密葬などが多くなりました。
寺院ではこうした形でお送りすることができないのではないかと心配される方のご相談も増えています。

いかなる状況にあっても、み仏は必ず救いの手を差し伸べてくださいます。
その具体的な方法こそが、正しい仏教用語としての方便です。
方便とは、み仏のお智慧とお慈悲から生まれる最も適切な手立てです。
当山の根本経典である『大日経』は、「方便の実行こそが最高の行為である」と説いています。
どうぞ、ご遠慮なくご相談をお申し込みください。
そして、確かな宗教行為により、御霊を安らぎの世界へとお送りし、送られる方々もまた、大きな安心を得ていただけますよう。合掌

お電話もしくはお問い合せフォームよりご連絡ください

ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ。
法務時間は午前9時より午後5時までですが、緊急の場合はご遠慮なくご連絡ください。


お問合わせ
 

更新日:

Copyright© 宮床開運守本尊 大師山法楽寺 , 2018 All Rights Reserved.