供養

供養とは、み仏の子らしい生き方が咲かせる花であり、気まぐれに「拝む」こととは次元が異なります。わけへだてなく縁に応じて互いのためになろうとする慈悲行なのです。
供養をご希望される御精霊がおありの場合は、ご遠慮なくお問い合わせください。

お焚き上げ

心と深く関わったものは、祈ってから天地へ還しましょう。
「不要になった品を処分したいけれども、ゴミとして捨てるわけにはいかない物」をお祓い・供養いたします。

>>お焚き上げについてはこちら

カギ供養

車や家などを処分する時は、感謝して供養しましょう。
今までお世話になった物のカギを供養いたします。インターネット上で依頼を受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

>>カギ供養についてはこちら

位牌永代供養

お骨がどこにあろうと、位牌を作りご供養できます。
お骨がどんなに遠くにあろうとも、事情によってお詣りできない状態であっても、修法を行えば供養ができます。

>>位牌永代供養についてはこちら

先祖の供養

ご先祖様のいない人はいません。「おかげさま」の原点です。
ご先祖様を供養することは、霊性を持った人間として欠かせない行為です。

>>先祖の供養についてはこちら

水子の供養

水子は祟りません。正しい供養をしましょう。
「今度こそ人間としてちゃんと生まれて来れるように」と励ますものです。

>>水子の供養についてはこちら

英霊の供養

戦争で亡くなった御霊への感謝は社会人として欠かせません。
戦争で亡くなった御霊への感謝の意を込めて、ご供養致します。

>>英霊の供養についてはこちら

開眼供養

墓石も位牌も、開眼の法を結んでこそ、よりしろとなります。
開眼供養とは、モノが聖なるものになるための修法です。

>>開眼供養についてはこちら

ペット供養

ペットは家族です。人間同様に供養をしましょう。
イヌもネコもウサギも、人間に飼われる生きものたちは、人間の生活に溶けこみ、精神生活に大きな影響を与えています。当山は、こうした家族のご葬儀もご供養も行っています。

>>ペット供養についてはこちら

万霊供養(作成中)

>>万霊供養についてはこちら

お電話もしくはお問い合せフォームよりご連絡ください

ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ。
法務時間は午前9時より午後5時までですが、緊急の場合はご遠慮なくご連絡ください。


お問合わせ
 

更新日:

Copyright© 宮床開運守本尊 大師山法楽寺 , 2018 All Rights Reserved.