カギ供養について

車や家などを処分する時は、感謝して供養しましょう。

皆さん、人が亡くなられた時は供養していることかと思います。
しかし、自動車事故で車は全損し、一命をとりとめた時はどうでしょうか?
車に対しても、命を助けてもらったお礼、「供養の心」をお持ちではないでしょうか?

そして、新しい車には「安全祈願の心」をお持ちになるかと思います。
しかし、この場合、安全祈願は神社で行う方もおられるかと思いますが、供養はどこでしてもらったら良いか答えられる人は少ないのではないかと思います。

当山の始めた『願掛けカギ供養』はここに注目した日本初のインターネット上で依頼が出来る供養です。家のカギや車のカギを送るだけで古いものを供養し、同時に、これから長いつきあいとなる新しいものにも今後の幸せ・安全の願いを込め、お返しするという新しい供養です。これなら遠隔地や、お年を召した方で当山までご足労いただくことが困難な方、お寺とはご縁の薄い方にも気軽にご利用頂けるのではないでしょうか?

当山はここ宮城から全国に向け、古いものに供養の心、新しいものにも今後の幸せの願いを広げていきたいと考えております。

お電話もしくはお問い合せフォームよりご連絡ください

ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ。
法務時間は午前9時より午後5時までですが、緊急の場合はご遠慮なくご連絡ください。


お問合わせ
 

更新日:

Copyright© 宮床開運守本尊 大師山法楽寺 , 2018 All Rights Reserved.