祈祷・加護

人は、いざという時、瀬戸際に立った時、ここ一番という時、自然に大いなるものへ祈ります。
皆さんのそうした祈りをみ仏へ、神々へお届けする修法がご祈祷です。

例祭

例祭への参加は自由です。直接法楽寺までお越し下さい。
法楽寺では、毎月、第一土曜日の午前に例祭を行っており、ご参詣は自由です。

>>例祭についてはこちら

一般祈祷

皆様の願いをみ仏へ届けるお手伝いが祈祷です。
善男善女の願いを自分の願いとした行者がご本尊様と一体になる法を結び、願いをみ仏の世界へお届けする修法です。

>>一般祈祷についてはこちら

護摩祈祷

願いを書いた護摩木を燃やし、不動明王へ祈ります。
大日如来の使者である不動明王を燃え盛る火の中へお招きし、護摩木へ書いた願いごとをお届けする密教独特の修法です。

>>護摩祈祷についてはこちら

守本尊奉納

当山は守本尊様の法をもって法務を行う寺院です。
日々、寅年生まれの方を生涯お守りくださる虚空蔵菩薩様や、厄年生まれの方を一年間お守りくださる千手観音様や、頭の不調を治してくださる勢至菩薩様や、死霊を成仏させてくださる大日如来お力で様などをご供養し、皆さんの願いに応じた修法を行っています。

>>守本尊奉納についてはこちら

不戦堂

>>不戦日本をを貫くために

仏前結婚式

ご本尊様の前で誓い、未来への扉を開きましょう。
仏前結婚式は、参列者のすべてが浄められ、み仏の前で教えが説かれ、両者がまっとうに生きて行きますと誓い、ご守護を受けるものです。誓う相手は、み仏であり、ご先祖様であり、伴侶となる人であり、縁となった両家の人々です。

>>仏前結婚式についてはこちら

お申込み・お問い合せ

お問い合わせフォーム、またはお電話でお申し込み下さい。

お電話もしくはお問い合せフォームよりご連絡ください

ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ。
法務時間は午前9時より午後5時までですが、緊急の場合はご遠慮なくご連絡ください。


お問合わせ
 

更新日:

Copyright© 宮床開運守本尊 大師山法楽寺 , 2018 All Rights Reserved.