お焚き上げ

お焚き上げ 3月

投稿日:

3月5日 ちょうど根雪が融けて晴れ間も見える一日となりました。今回のお焚き上げのご依頼は、お札や思い出のある家の捨てられない鍵の供養などがありました。皆様の思いに寄り添いお焚き上げの修法を執り行わせていただきました。

今シーズンは雪の降る日が多く、当山でも雪かきに追われる日が多くありました。少しづつ春の日差しを感じられるような時も増えてきたように感じられますが、まだまだ朝晩は冷え込みますので体調管理にお気をつけください。さて、1月は正月修正会、2月には星祭厄除祈祷にご参拝いただきました皆様におかれましては大変ご苦労さまでした。ともに雪が降り積もる足元の悪い中に、山里までお越しいただき頭の下がる思いでした。

お焚き上げは一年を通してお受けしております。仏壇や神棚、位牌や遺品のほか、写真や手紙など想いの詰まった物の魂抜きをしてから聖火でお焚き上げをいたします。ご連絡をいただいたうえでご送付いただくことも可能です。ご志納金はお品物の量によってお願いしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

          

-お焚き上げ

Copyright© 宮床開運守本尊 大師山法楽寺 , 2022 All Rights Reserved.